現在位置
ホーム > キャンプテント > フォークテント T/C 280

FORK TENT T/C 280

フォークテント T/C 280

SHOPS

各モールのロゴをクリックすると、ご購入いただけます。
※インターネットでのご注文のみとなります。

  • amazon
  • rakuten
  • yahoo
  • au Wowma!

SPEC

サイズ
本体サイズ : (約)280cm×280cm×175cm
インナーサイズ : (約)260cm×130cm×160cm
収納時 : (約)16cm×16cm×70cm
重量
約)6.8kg
材質
フライシート : ポリエステル65%、コットン35%
インナーテント: ポリエステル
グラウンド : ポリエステル
ポール : スチール
耐水圧
428mm

DETAIL

T/C素材で焚き火を楽しもう

キャンプの醍醐味といえば「焚火」ポリエステルのキャンプギアだと火の粉で穴が空いてしまうこともあります。T/C生地なら難燃性の為、穴が空きにくく思いっきり焚火を楽しむことができます。
※製品は防炎ではありません。タープ内での焚火はご遠慮ください。

簡単設営&空間が広く使える二又仕様&T/Cタイプ
人気のフォークテントにT/Cモデルが登場

ソロ&ツーリングキャンプにオススメなT/Cタイプのテントです。T/C生地は遮光性、難燃性、耐久性に優れています。はじめての方でも組み立ては簡単です。また、二又ポールやハーフタイプインナーでスペースを広く使えます。

T/C生地だから、こんなシーンで大活躍

※1:製品は防炎ではありません。至近距離での焚火はご遠慮ください。

CHECK POINT
T/C生地ってどんな生地?

POINT.01

コットンとポリエステルの良い所を併せ持つT/C生地

T/C生地はポリエステル糸65%とコットン(綿)糸35%を混紡した生地から作られ耐久性、遮光性、難燃性に優れています。そのため、日差し除けに適し、焚火等の火の粉で穴が開きにくいです。また自然な風合いは自然ともマッチし、まさにワンランク上のテントといえます。

POINT.02

「撥水」「防カビ」Wの加工を生地に施しより快適に!

こちらのT/C生地には撥水加工と防カビ加工が施されています。T/C生地の 特徴は、水を含むと糸が膨張し、水を通しにくくなります。更に撥水加工をすることで、急な雨でも安心です。また吸湿性にも優れ、防カビ加工を施すことで、耐久性を上げました。

フォークテント T/C 280の魅力

POINT.01
設営が簡単

フォークテント T/Cは設営が簡単です。 ペグを打ち、ポールを立ち上げることで設営できます。

POINT.02
居住空間が広い

フォークテント T/Cはポールをフォークの様に二又にすることで ワンポールテントに比べ、内部空間を広く有効的に使えます。

ワンポールで設営した場合は、中心のポール周りがデッド スペースになり、またインナーテントの出入りの妨げになります。

シェルターとしても、フライシートのみで使用することも可能!

インナーテントを使用せずに、フライシートのみでの設営も可能。フロアの有効面積が280cm×280㎝と広々と使えます。コットを使ってのテント泊やシェルターとしてもオススメ。自分に合ったスタイルを楽しむことができるテントです。

使い易さを求めたこだわりポイント

フライシート

ベンチレーション
前後2か所に換気ができるベンチレーションを設置。

スカート
風や虫の侵入を防ぐスカート付き。

センターペグ固定
正面入り口をセンターでペグが固定できます。

後方もオープン可能
後方も両サイドに開きトグルで固定できます。

インナーテント

D型の入口
使いやすいD型ドア前後に設置。メッシュにもできる2way仕様。

ドアポケット
入口を開けた際に収納できるポケット付き。

小物ポケット
小物を入れるのに便利な ポケット付き。

ランタンフック
インナーテント上部にはランタンフック付き。

フォークテントならではの広い空間を
組み立て方法

※画像は別タイプのフォークテントです

テントポールを繋ぎます。

インナーテントを広げ後方〇の2箇所をペグ打ちします。ロゴが付いていない方が後ろです。

インナーテントの上にフライシートを重ね、後方〇部のベルトを2で留めたペグに掛けます。

フライシートの前方2箇所もペグ打ちします。

テントポールをフライシートの下に差し込み、〇部にあるピンをポール先端に差し起こして立たせます。

フライシートの天井部とテントポールの中心部を合わせインナーテントのフックをポールに掛けます。

両サイドにあるインナーテントのフックをテントポールに掛けます。

後方のフライシートを開き、リングにインナーテントのトグルを引っ掛けます。

前面コーナーにあるインナーテントとフライシートのバックルを留め、ベルトを引いて強く張ります。

フライシートのリングにそれぞれロープを通しペグ打ちします。

ベンチレーションの支柱を立たせて面ファスナーで固定します。

ロープの長さを自在で調節して完成です。

商品スペック

ロープの自在はサビに強く軽量なアルミ製。

コンパクトに収納できるキャリーバッグ付き。

商品サイズ

SHOPS

各モールのロゴをクリックすると、ご購入いただけます。
※インターネットでのご注文のみとなります。

  • amazon
  • rakuten
  • yahoo
  • au Wowma!