現在位置
ホーム > アウトドアファニチャー > キャンプマット

SPEC

キャンプマット

カラー
ブラウン / オレンジ / ブラック / カモフラージュ
サイズ
5cm厚サイズ
本体サイズ : (約)153cm×198cm×5cm ※収納時 : (約)75cm×20cm×65cm
ウレタンサイズ : (約)147cm×194cm×5cm
10cm厚サイズ
本体サイズ : (約)150cm×195cm×10cm ※収納時 : (約)75cm×35cm×55cm
ウレタンサイズ : (約)144cm×191cm×10cm
重量
5cm厚サイズ
(約)5.5kg
10cm厚サイズ
(約)8kg
材質
ポリエステル / 高密度ウレタンフォーム

DETAIL

テントで子供と広いマットで寝たい

このマットを考えた理由は、小さい子供とキャンプをする時に、 ダブルサイズ位ある広いマットで一緒に寝たいと思ったからです。 一般的なベッドのダブルサイズは140cmですが、150cmサイズにしたことにもヒミツがあります。

様々なテントに使用できるように

キャンプマットのサイズは270cmや300cmのテントで使用することを考え、150cmというサイズをチョイスしました。
車中泊マットS(幅60cm)/M(幅90cm)/L(幅120cm)を組み合わせることで、様々なテントに対応できるキャンプ向きのインフレータブルマットにしました。


大人2人でも寝れるワイドなビッグサイズ!

5cm厚サイズは(約)153cm×198cm、10cm厚サイズは(約)150cm×195cm。大人2人でもゆったり寝れる大型サイズ。空気を抜いて折り畳んで収納することができるので、キャンプ時以外にも来客用のマットレスとしてもオススメです。
※画像は5cm厚サイズです。

ボタン付きで連結!車中泊マットと連結可能!

キャンプマットは2つ並べて連結させることも可能。連結することでテント内のインナーマットとして使用することができます。また、連結はボタンを固定するだけなので、お手軽に設置できます。

CHECK

テントのサイズに合わせて連結して使用

5cm厚サイズ

10cm厚サイズ

このキャンプマットは、キャンプマット同士の連結はもちろん、車中泊マットと連結することも可能です。テントのサイズに合わせて、組み合わせて使用することができます。

バルブを開くだけで、簡単セッティング

バルブを開くだけで自然に膨らむので、セッティングも簡単! 厚みが足りない時はバルブから口で空気を入れるとすぐに膨らみます。収納時も空気を抜いてバルブを閉めるだけなのでラクラクです。

中材に高密度ウレタンフォームを搭載

普通のエアーベッドと違い、中材に高密度ウレタンフォームを使用。この高密度ウレタンフォームが確かな寝心地とクッション性を実現。ゴツゴツ感を抑えつつ、快適な寝心地で疲れをサポートしてくれます。

タープテントやビーチテントに

キャンプマットは、テント泊時以外にも様々なシーンにオススメ!クッション材に高密度ウレタンを使用しているので、タープテントやビーチテント用のクッションとしてもGOOD!様々なシーンで使用することが出来ます。

持ち運びに便利な収納バッグ付き

キャンプマットには専用の収納バッグが付属しているので、移動の時や収納する時にとっても便利です。女性1人でも持ち運びすることができます。

CHECK

空気口径24mmの大型バルブ4個!

マットの空気を出し入れする重要なパーツのバルブ。この空気の出し入れをスムーズにするために空気口径24mmという大型タイプのバルブを搭載。空気の出し入れ時にうれしいこだわった仕様です!

汚れてもサッと拭き取れる!


オックスフォードチェックの生地面は、汚れてもサッと拭き取る事ができるのでお手入れがラクラク!アウトドアなど、屋外で使用する時にうれしい仕様になっています!

とっても簡単、使用・収納方法

使用方法

マットを収納バッグから取り出し、収納バンドを外します。

バルブ4箇所を開きます。自然にマットが膨らみます

マットが広がり完全に膨らんだら、バルブを閉めます。

季節に応じて、表裏面を使い分けることが出来ます。

収納方法

全てのバルブを開け2つ折りにして、体重を乗せ空気を抜きます。

さらに2つ折りにし、膝を使いながら空気を抜き、1度バルブを閉めて、2つ折りの状態に戻します。

今度は端から膝を使い、抑えながら3つ折りにします。

空気が溜まった所でバルブを開けて、体重を乗せて空気を抜きます。

空気が抜けたらバルブを閉めます。

収納バンドを留めて、収納バッグに収納します。

CAUTION

なかなか膨らまない?
キャンプマットを広げる時のご注意

キャンプマットの中材には、高密度ウレタンフォームを使用しており、長期間の収納(出荷時含む)や温度が低い時など、完全に膨らまない場合があります。その際、バルブを開いた状態で1~2日放置するか、バルブから口で膨らませてください。
※使用環境によって、復元まで1週間お時間がかかる場合がございます。