現在位置
ホーム > タープ > カーサイドシェルタータープ

CAR SIDE SHELTER TARP

カーサイドシェルタータープ

SHOPS

各モールのロゴをクリックすると、ご購入いただけます。
※インターネットでのご注文のみとなります。

  • amazon
  • rakuten
  • yahoo
  • au PAY マーケット

SPEC

カラー
ライトグレー
ボルドー
ダークブラウン
サイズ
本体サイズ : (約)330cm×350cm
収納時 : (約)63cm×18cm×18cm
重量
(約)5kg
材質
生地 : ポリエステル
ポール : グラスファイバー
耐水圧
1,500mm以上

DETAIL

荷物は車に積みっぱなしでもOK
カーサイドシェルタータープ登場

シェルター型のカーサイドタープが新登場。車を使ってタープを張るので組み立てカンタン。車からの荷物の出し入れがラクなだけでなく、荷物を車に積みっぱなしも可能です。

レイアウトはシーンや車種に合わせていろいろ。テント泊・デイキャンプ・車中泊などにオススメです。

プライベート空間も作ることができる
フルクローズも可能なシェルター型

フルクローズ可能なシャルター型カーサイドタープ。出入口をメッシュ面にして使用したり、両サイドを巻き上げてオープンに使用も可能。環境に合わせてレイアウトを楽しめます。

レバーを下ろして固定するだけ?
取り付けカンタンな吸盤フック

吸盤フックが付属しているので取り付けカンタン。車に設置する時は取り付けたい箇所に吸盤を付け、レバーを下ろすだけなのでラクラクです。

POINT
車のサイズに合わせて、吸盤フックの位置を変えられる

ルーフ側とサイド側の複数あるハトメは、吸盤フックを取り付ける為のハトメです。車のサイズに合わせて設置することができます。

別売りのテントポールを使用して、自立させてシェルターとして使用

別売りのテントポールを使用することで、カーサイドシェルタータープの自立が可能。車が入れないエリアでのキャンプや、ピクニックの時などにもオススメです。

UVカット&耐水圧1,500mm以上
アウトドアに安心の機能性

日本国内で品質試験を実施しており、テントの耐水圧は1,500mm以上。紫外線から守るUVカットコーティングで、紫外線保護指数は最上ランクのUPF50+の評価。
※耐水圧の目安として、一般的な強い雨が1,500mmと言われています。

とってもカンタン
組立方法

タープを広げてポールを繋ぎ、ポールをタープ本体のスリーブに通します。

ポールを通したら両端のスリーブに挿し込みます。
※ポールが交差する部分は紐で固定。

吸盤フックのダイヤルネジを外し、タープ端のハトメに差し込み固定します。

吸盤フックのレバーを上げ、取り付けたい箇所にレバーを下ろして固定します。

同様にサイド側にも吸盤フックを取り付けます。

タープにロープを取り付け、ペグダウンをして設置完了です。

スタッフレビュー
取り付けた感想

約全長450cm・車幅180cm(ルーフ幅130cm)の車に設置

車の屋根の幅が足りない!?
吸盤レバーを使っての設置は思った以上に簡単でした。ただ車後部に設置する時に屋根の幅が130cmと狭かったため、吸盤レバーをルーフ内に固定することはできなかったんですが、そこは吸盤式なので車側面に固定で対応できました。

吸盤レバーが付かなくなった!?
吸盤レバーは平な場所ではないと固定できませんが、平なのに付かない?と思ったらホコリで吸盤が汚れてしまってました。吸盤を濡れた布などで拭くことで問題なく固定できました。

商品スペック

風がある時に 便利なベンチレーション付き。

シートを丸めることで メッシュ窓を利用できます。

テント内側にはランタンを 吊るすのに便利なフック付き。

コンパクトに 収納できるバッグ付き。

商品サイズ

SHOPS

各モールのロゴをクリックすると、ご購入いただけます。
※インターネットでのご注文のみとなります。

  • amazon
  • rakuten
  • yahoo
  • au PAY マーケット

PRODUCTS

  • FIELDOOR(フィールドア) | 新製品
  • FIELDOOR(フィールドア) | キャンプテント
  • FIELDOOR(フィールドア) | タープテント
  • FIELDOOR(フィールドア) | アウトドア ファニチャー
  • FIELDOOR(フィールドア) | アウトドア アクセサリー
  • FIELDOOR(フィールドア) | ビーチテント
  • FIELDOOR(フィールドア) | その他アイテム