現在位置
ホーム > アウトドア アクセサリー > 焚火シート 炭入れポケット付き

FIRE SHEET WITH CHARCOAL POCKET

焚火シート 炭入れポケット付き

SHOPS

各モールのロゴをクリックすると、ご購入いただけます。
※インターネットでのご注文のみとなります。

  • amazon
  • rakuten
  • yahoo
  • au PAY マーケット

SPEC

サイズ
(約)60cm×90cm
重量
(約)500g
材質
グラスファイバー(シリコン加工)
耐熱温度
280℃
特記事項
※安全の為に必ず手袋を着用し使用してください。
※ほぼ鎮火した炭や灰を入れてください。

DETAIL

焚き火シートと炭処理袋が一体に

火の粉や灰から地面を守る焚火シートと、空気を遮断して炭を鎮火させることができる炭処理袋が一体になって登場です。

ここが違う
焚火シート炭入れポケット付き

焚火シートを広げると、焚火台等を設置できる焚火エリアと、炭入れポケットに分かれています。設置から処理までスムーズに焚き火を楽しめます。

火の粉や灰に強いグラスファイバー

焚火シートとして使える焚火エリア部分には耐熱性、耐久性に優れたグラスファイバー素材を採用。焚火の炭や火の粉が落ちてもシートで受け止め地面や芝生などを守り安心です。

BBQ後の炭を安全に処理

空気を遮断することで炭を鎮火させて持ち帰ることができます。炭捨て場のないキャンプ場などでバーベキューをする際などに活躍します。

炭を入れやすいポケット

焚火エリアから炭入れポケットへスムーズに炭を入れれるように設計されています。またポケットは大きく開きラクに炭を移動できます。

使用方法

ほぼ鎮火した炭や灰をポケットに入れます。
※安全の為、必ず手袋を着用してください。

焚火エリアを半分に折ります。

さらに半分に折ります。

バックル側を数回巻きながら、炭入れポケット内の空気を押し出します。

両側のバックルを合わせるように二つ折りにします。

バックルを留めて固定します。
※完全に鎮火した炭は再利用できます。

防水生地を使用

袋の外側は防水生地を使用しているので、突然の雨でも中の炭を濡らさずに持ち帰ることができます。

商品スペック

畳んでコンパクトになります。

ブランドロゴがアクセント。

4隅にはハトメがあり強風時もペグ等でしっかり固定できます。

広げるだけなので、簡単に設置できます。

商品サイズ

使用に関しての注意
ほぼ鎮火した状態の炭を入れてください

炭処理袋を使用する際は、ほぼ鎮火した状態の炭を入れてください。また、炭を入れた直後は袋の表面が大変熱くなるので、素手で触らないようにお気をつけください。

グラスファイバー生地について

グラスファイバー生地は生地の特性上、色差、織ムラがある場合がございます。不具合ではございませんので予めご了承ください。また、表面に微細なガラス繊維が付着している為、お取り扱いの際は必ず手袋を装着してください。

SHOPS

各モールのロゴをクリックすると、ご購入いただけます。
※インターネットでのご注文のみとなります。

  • amazon
  • rakuten
  • yahoo
  • au PAY マーケット

PRODUCTS

  • FIELDOOR(フィールドア) | 新製品
  • FIELDOOR(フィールドア) | キャンプテント
  • FIELDOOR(フィールドア) | タープテント
  • FIELDOOR(フィールドア) | アウトドア ファニチャー
  • FIELDOOR(フィールドア) | アウトドア アクセサリー
  • FIELDOOR(フィールドア) | ビーチテント
  • FIELDOOR(フィールドア) | その他アイテム